2020年10月15日木曜日

四国化成大型門扉の修理 180万円!!(;゚ロ゚ノ)ノ

 


仕事場の入口にある大型門扉の動きが悪い。普段自分で開け閉めしないので気がつかなかったのだけど、渾身の力を込めなければ門扉が動かない。

調べてみると、片側3枚、計6枚の門扉を樹脂製のローラーで支えているのだけど、経年劣化でローラーがボロボロになったり、支えが根元から折れてしまっていた。


業者を呼んで見積もりをとったところ、180万円! ワォ!
四国化成 という会社の門扉で、結構レアな品物らしい。ローラーだけ替えようと思ったのだけど、どこでも売っていない。会社に問い合わせると「ローラと支えのセットしかない」とのこと。ヤフーショッピングでようやく見つけて購入しようとしたら、上下2個がワンセットで18000円 送料を入れると 2万円
これが4カ所 合計8万円なのだ!

まぁ 180万円の修理より って思い直して購入した。
取り付けは、ちょっとコツがいるけど、素人にも出来た。スムーズに開閉できる様になり、門扉が生き返った。
 業者の修理 180万円 も高いけど、部品の値段もびっくりだ。
ローラーだけ売ってくれれば数百円なんだろうけどね。ローラー部分はダブルナットで外し
にくいのだけど、出来ないわけじゃない。
何年もつのか 判らないけど とりあえず良かった・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿