2019年9月16日月曜日

Z900RS 尻が痛い

日野春駅でZ900RS
連休中、急に思い立ってバイクで長野県へ向かった。
韮崎からR141を北上、須玉から八ヶ岳を巻くように清里へ。
 甲府を出るときは暑くてメッシュジャケットで丁度良かったのだけど、清里の手前の坂を登ったあたりから急に寒くなってきた。家を出るとき、ゴアウインドストッパを持って行こうか悩んだけど、「この暑さではいらないな」ってなめてかかったのが失敗。
 急遽 予定変更して、清里から小淵沢を経由して帰ることにした。ここまで約2時間・・尻が痛くなってきた。
 自転車に乗っていたときもそうだったけど、普段乗っていないと尻が痛くなる。普段は30分くらいしか乗っていないので、尻が慣れていないのだ。
 我慢しきれずに日野春駅で止まって休憩したけど、修行が足りないね
自転車用の尻にパッドが入ったパンツを履こうか悩んだけど、なんかオムツをしているみたいで格好が悪い。
 乗り込んで尻をならすしかないかな

2019年9月11日水曜日

ローソンのコーヒーが旨い

machi cafe  
通勤経路には 
 ファミマ 2軒
 セブン  3軒
 ローソン 2軒
があって、週2~3回はコーヒーを買いに立ち寄る。仕事場に行けばコーヒーなどがあるのだけど、コンビニのコーヒーにはまっている。
 ファミマは仕事場まで距離があるので寄ることは殆ど無い。
 セブンとローソンは仕事場にも近く、車両の出入りもし易いので寄ることが多い。
セブンは注文するとカップをくれて自分でコーヒーを煎れる。
ローソンは お店でコーヒーを煎れてくれる。
 ローソンのやり方は、最初はまどろっこしいなって思ったけど、慣れてしまえば気にならない。
 味は ローソンのものが好きだ。
苦みが強くて コクがあり 「あぁ コーヒー飲んでるな」って実感できる。
 セブンのコーヒーは円やかで飲みやすいのだけど、なんか物足りない。軽やかすぎる。
抽出方法が違うのだそうだ。
 だから 最近は ローソンばかり
D払いも使えるのだ

2019年9月7日土曜日

大王わさび農場のワサビ丼(^_^)/

大王ワサビ農園
大王ワサビ農園は、湧き水を利用したワサビの栽培農場が発展して、売店、レストランなどを備えた施設となっている。
 農園に通ずる道はちょっと狭いけど、交通量は少なく、走りやすい道だ。農園の前には広い駐車場がある。
 受付などの設備はなく、どこからでも入っていけるが、案内所で「散策マップ」をもらった方が、中を歩くのに判りやすい。散策路は、案内板などが少なく、通行止めになっている場所もあり、判りにくい。
 食事をするところは、レストランとそば処があり、土産物店ではコロッケなどを売っている。
 レストランは、食券を買って、入口にいる人にそれを渡すと、番号札をくれて席に案内してくれる。しばらくすると番号を呼ばれるので、自分で取りに行く仕組みだ。お茶は給湯器から汲んでくる。
 嫁さんは ワサビ丼
 keiは ワサビ丼にうどんが付いた得々セット
  ワサビジュースも・・・
以前に 静岡県河津の「かどや」でワサビ丼を食べたけど、こっちはどうだろうか
結論は 大王ワサビ農場のほうが 良いな
 川津のは ご飯と鰹節とワサビ だけで、純な味だったけど、農場のはご飯の中にネギトロが入っている。これがちょっと入っているだけで、旨みが違う。純じゃないっていえばそうだけど、keiはこっちが好きだな。
 うどんは幅広のもので可も無く不可も無く
食事は結構イケる。でも、中の施設や景色の見せ方など、もう一工夫欲しいところ
リピーターが生まれるような工夫が欲しい。せっかくの立地がもったいない。
得々セット
ワサビ丼
ワサビジュース
ブログランキング・にほんブログ村へ

安曇野スイス村のたんぼアート う~ん(T_T)

たんぼアート
安曇野から穂高方面に向けて走っていると
  たんぼアート
の看板があった。一見して道の駅風施設の一角に 大きな櫓 が組んであり、その向かい側の田んぼに何か書いてある様子だった。
 「スイス村」っていうネーミングが、いかにもって感じで怪しげだ。
立ち寄ってみると、農産物直売所、土産店、飲食店があり、道の駅の雰囲気が出ている。しかし、土産物はありきたりのものばかりだし、農産物もこれといって購買意欲をそそるものも無い。
 それでは・・・たんぼアートをって思ったら、櫓に登るためには入場料300円が必要らしい。ネットで調べると、今年は「いだてん」の絵が田んぼに描かれているらしいけど、それを見るのに・・300円!
 「スイス村」っていうネーミングも、この商売っ気からかって理解できた。
ばかばかしくて 見る気にもならず、退出した。
商売だから儲けることは必要だろうけど、なんかヘタだな。こんなの無料にして、これを目玉にして客を引きつけて、それを土産物店に誘導するような工夫が必要だね。
 引き合いに出しては悪いけど、群馬の「こんにゃくパーク」を見習った方がイイね

2019年9月2日月曜日

ミョウガの味噌汁

ミョウガの味噌汁
娘が書道の硬筆の師範を頂いたお祝いに家族で、近所の寿司屋 「和の食 鮨 山むら」に行ってみた。
 刺身などつまみにして焼酎を飲んできたけど、最後に寿司と一緒に出してもらった「ミョウガの味噌汁」が旨かった。
 爽やかな香りが 夏らしく 良かった。酔っ払って麻痺した舌にもガツンときた。
旬の野菜を食べて季節を感じるなんて 年とったなぁ って思う
山むらの寿司

刺身盛り合わせ

サラダ

穴子の天ぷら

赤兎馬のお湯割り
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
関連ランキング:寿司 | 甲府駅

日清 ラ王 脂っこいな

ラ王 焦がし醤油
土曜は 
  朝 インスタントラーメン
  昼 龍巻軒のラーメン
そして 日曜の朝
  日清 ラ王 焦がし醤油味
を食べようとしたのだけど、ラーメン連チャンの祟りか、ラ王の脂っこさが胸につかえて食べられなかった。
 異様に ギラギラしている。
しばらく ラーメンを食わずに、朝飯でなければイケたのかもしれない。
 体調のいいときに もう一度 挑戦だな(まだ 売ってるかな)

2019年8月31日土曜日

懐かしいラーメン 龍巻軒

龍巻軒 ラーメン
通称アルプス通りからちょっと路地を入ったところに龍巻軒がある。
開店直後に入ったけど、あっという間に満席になってしまった。
  ラーメン&モツ丼
  モツ焼き
  チャーシュー麺
を注文した。
 ラーメンは 昔よく食べた醤油味のスープに縮れ麺
  スープは 特徴は無いが何か懐かしい 
  縮れ麺は スープの絡みが良い
  チャーシューは 厚切りだけど柔らかい
 モツ焼きは 5本で480円 旨い
今流行の コッテリした創作ラーメンとは一線を画すもので、期待した通りの味だった。ラーメンの量は少なめなので、周りの人は 大盛り を頼む人が多かった。
 駐車場は店の北側 数十メートルのところにある。車で行っても大丈夫だ
モツ丼

チャーシュー麺

龍巻軒の外観
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

昼総合点★★★☆☆ 3.2

2019年8月25日日曜日

レストランの水

アラビアータ
富士河口湖に「隼」を見に行った帰りに昼飯を食いにイタリアンレストランに行ってきた。
 席に案内されて、すぐに水が出されたのだけど、これがカルキ臭い。別に水を飲みに寄ったわけではないのだけど、そこそこの値段を取るレストランで、この水はいただけない。ミネラルウォーターとはいわないけど、せめて浄水器を通したらどうだろう。
 さて料理は
  イタリアンサラダ 
  スパゲティ アラビアータ 
  ギリシャ風スパ      
  マルゲリータ       
  飲み物
を注文した。
 飲み物については、いつ飲むか聞かれなかったけど、サラダと一緒に熱いコーヒーを持ってきたのには驚いた。食後にゆっくり飲みたいと思っていたけど、残念!
 アラビアータは ゆで加減、ソース共に非常に美味しい。
 ギリシャ風 は 白いスープに入ったスパだけど、可も無く不可も無く 何がギリシャ風なんだかな
 マルゲリータは トマトソースに味がない パサパサ
テーブルに備え付けの唐辛子ソースは辛すぎて食べ物の味がわからない。ペッパーソースってイタリアンにあったかなぁ 使うか否かは勝手だけどね
まぁ 最初の水で印象が悪いのだけど、二人で6000円強 
 全体としてCPが非常に悪い と感じた。

 気になったのが、後ろのテーブルにいた夫婦とおぼしき二人連れ。赤ワインをデキャンタでもらって二人で飲んでいたけど、大丈夫だろうか 心配になった。
 この店は 田舎の更に郊外のショッピングセンターにあるのだけど、周囲には一般住宅は殆ど無く、殆どの客は車で来ている。店のスタッフも二人で飲んでいるのは知っているのだけど、ワインの注文時点で「大丈夫ですか」の一言があっても良いのではないだろうか
 あと、天井にむき出しでついているエアコンも雰囲気台無し
  焼き肉屋の換気扇みたいな感じだな
あと 食べログ で表示される所在地が全く違っている。

飛行機博物館 隼 零戦

隼Ⅰ型
今日は富士河口湖町にある自動車博物館の航空機館に行ってきた。
復元された隼が展示されているとの報道があったのに触発された。

中島 一式戦闘機1型丙「隼」 陸軍

全幅:11.44m 、全長:8.83m 、総重量:2,583kg、 最大速度:495km/h/4,000m、発動機:ハ-25 「栄」970馬力/3,400m、 武装:機銃12.7mm×2 、乗員:1名
 行動半径 800キロメートル
 零戦に比べると武装が貧弱であった。

このほかに復元された
・零戦 21型
・零戦 52型
・一式陸上攻撃機
・桜花     など
多くの航空機が展示されている。
一式陸攻は胴体のみの展示なのだけど、その大きさに驚かされる。それと同時に、防弾装備が何もない外板に搭乗員の覚悟が見えた。
侍が腰に刀を差していた江戸時代から、僅か70年余でこれだけの飛行機を作り出し、運用していたことに改めて驚かされるとともに誇らしく思えた。
これは、江戸時代の寺子屋から続く教育への取り組み、それによる識字率の高さなどが大いに影響したものだとおもう。
これら航空機を駆って東南アジアで権勢を誇っていた欧州の植民地に攻め込み、今日の礎を築いた先人に感謝する。
零戦52型
零戦21型
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年8月17日土曜日

柿の種味のヤキソバ(゚o゚;

柿の種味のヤキソバ
 柿の種は大好物なのだけど、これは相当なキワモノ! 
まるちゃんから7月に発売された「柿の種味」のヤキソバだ。
普通の柿の種味と柿の種わさび味の二種類がある。
作り方は、普通のカップヤキソバと同じ。蓋をめくってお湯を入れて3分待つ。
 調味油 と 粉末ソース と あられのようなもの
をいれてかき混ぜる。

柿の種味

 確かに柿の種の風味はあるが、柿の種味である必要も感じさせない。悪くはないけど、特徴がなさ過ぎかもしれない。
 麺は ごく普通のカップヤキソバ
柿の種味のヤキソバ

柿の種わさび味

 あられも緑色のわさびをイメージしたものが入っている。味は 確かにワサビのツンとしたとこが再現されている
 柿の種味より サッパリ した感じ。
柿の種ワサビ味のヤキソバ
パッケージには「柿の種を砕いて入れると美味しい」旨が記載されているので、柿の種をまぶしてみた。 う~ん 微妙
keiは柿の種が大好きだけど、柿の種は噛まずに飲むので、そのまま入れてみた。
柿の種味ヤキソバ(柿の種入り)
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ