2019年10月27日日曜日

ジムニー JA11 ワイパー修理

JA11 ワイパー修理
ジムニーのワイパーが壊れた。
窓枠の外で止まったり、動きが悪かったりしたので、修理工場に持って行くと
 「リンケージの交換だね」
っと言われ、修理を依頼した。
 壊れているのは、ワイパーを動かす部品の先に着いているプラスチックで、部品自体は数千円のものなのだけど、これを交換するためにジムニーはハンドル、メーター、ダッシュボードなど前に付いているものを全て外さなければならない。
 更に、外していくとワイパーの軸を外側から留めているナットが錆び付いて回らない。このナットは、車体側に固定されていないので、固着してしまうと外すのがやっかいだ。ナットクラッシャーというナットを割る工具を使おうかと思ったが、工場ではベルトサンダーでナットを削り取ってくれた。
 ついでなので、真っ白に粉を吹いて変色していたハンドルコラムも交換してもらった。このほか、メーターパネルの電球も交換してもらった。作業の過程で、多くのネジが緩んでいるか脱落していたことに気付き、増し締めをしてくれたそうだ。
 将来壊れることが目に見えている部品が、ダッシュボードを外さなければ交換できなかったり、ナットの裏側が固定していないなど、スズキ自動車って荒っぽいね
 整備性が非常に悪い。作業する方もイヤになっちゃうらしい。
あと、気付いたのだけど、昨年やった全塗装ではワイパーを外さずにごまかしていたことも判明した。 これも酷いね
JA11

0 件のコメント:

コメントを投稿