2019年12月14日土曜日

Z900RS タンクパッドの貼り付け

デイトナ タンクパッド

Z900RS  イエロータイガー
Z900RSのタンクをイエロータイガーに変えた。もの凄く繊細なグリーンで気に入ったのだけど、タンク面が傷つくのが怖くなってきた。
 このバイクは前傾姿勢をとることは少なく、ジッパー等で傷つく恐れは少ないのだけど、とにかく心配になってしまった。そこで、デイトナ製タンクパッドを購入してつけてみた。
 柔らかいカーボン調のビニル製で、裏が粘着面になっている。まず、シリコンオフでタンクの脂分を取り除いておく。
 貼り付けるときは、パッド側には目安となる目盛りなどはないので、マスキングテープを使っておおよそのセンターを出し、位置が決まったら端から裏紙を剥がして貼り付けていく。粘着力は弱いので、何度も張り直しができる。
 軽く接着して、位置が良ければタオル等で上から押さえて密着させていく。寒いとパッドが硬いのでしわになる場合もあるけど、剥がして押さえ直せば大丈夫だ。
 貼ってみたけど、なんか品がなくなったかな。傷が付くより良いとは思うけど、なんか微妙な感じ。
#Z900RS
Z900RS タンクパッド
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿