2021年2月6日土曜日

Z900RS:田子の浦ツーリング


 田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ 富士の高嶺に 雪は降りける
という万葉集の歌 そのもの
「田子の浦ゆ・・・」 という 「ゆ」って間違いかと思ったら、「ゆ」が正しいようだ。 〇〇をとおって というような意味らしい。
 これが 小倉百人一首になると
 「田子の浦に・・・」と変化するそうだ。
コロナ禍で、密集、外食を避けようと、カップ麺とおにぎりを持って出かけた。
防寒対策で、防寒シャツの上に電熱ベスト、その上にプロテクター、そしてアウターを着て出かけたけど、暑いくらいの気候だった。
田子の浦みなと公園は公園の広さに比べ駐車場が少ないので、人が密になりにくい。駐車場は一杯なのだけど、公園内はガラガラ
海辺でお湯を沸かしてカップ麺を食べたけど美味かった。ドライブやツーリングで行った先の名物やグルメを食べるのも醍醐味なのだけど、たまにはこういった趣向もいいね。
 総旅程 180キロ  高速道路 なし
ブログランキング・にほんブログ村へ


0 件のコメント:

コメントを投稿