2021年4月18日日曜日

ミツバチのフン

 

屋外に車を駐めておいた時、車に」長さ1,2㎝くらいの黄色い紐状のものが付着していたことはないだろうか。
 最初は黄色くて、乾燥すると黒っぽくなってくる。剥がすと車の塗装に黄色い色がシミのように残る。
「なんかの花粉かなぁ」なんて考えていたのだけど、調べてみるとミツバチのフンらしい。水で流しても黄色いシミがなかなか取れない。
特にホワイト系の車に多いそうだ。放っておけば、フンはポロリと落ちて、黄色いシミは車のボディーの温度が上がるときえていく。(お湯をかけても消える)
消えるけど、塗装面にはよくない。コーティング層を侵食している場合もある。発見したら、落として、お湯で拭き取るのがベスト

0 件のコメント:

コメントを投稿