2021年5月9日日曜日

アウターのリペア:NIKWAXで防水処理

 

アウターの防水は、一般的には防水スプレーをかけるものだけど、洗濯時に生地に直接防水成分を添加する方法があるようだ。
NIKWAXという製品なのだけど、10年くらい前に購入して忘れてた。ヨレヨレになって捨てようかと思っていたカッパが押入から出てきたので、ダメ元で試してみることにした。
最初は TEC WASH という洗剤で洗う。バケツで手洗いした。
 ・バケツにぬるま湯を入れる
 ・洗剤を入れたら、よく押し洗いをして汚れをとる
 ・15分程度 浸け置きする
 ・流水で よく濯ぐ
これだけでも 撥水効果が出るようだ。
そして、念には念を入れて TX.DIRECT という撥水剤で仕上げる。
 ・バケツにぬるま湯を入れる
 ・撥水剤を入れて押し洗いする
 ・15分程度 浸け置きする
 ・流水で よく濯ぐ
 ・水気を切って 乾燥させる
DIRECT は 粘性のある溶液で、押し洗いしていると手が撥水された。
洗濯機でも出来るようだけど、今の洗濯機って途中経過が見にくいのでバケツの方が安心だ。
さあ、これでどうだろうか
 出来上がりは、WAXというとおり、ワックスをかけた感じで、パサついて色あせていた生地がよみがえった。耐久性はまだ判らない。
洗濯時に 縫い目にある防止テープが剥がれてしまった。直そうか・・どうしよう
これで良ければ、他の雨着やマウンテンパーカーをやってみたい。
#NIKWAX
#防水処理

0 件のコメント:

コメントを投稿