2019年9月7日土曜日

大王わさび農場のワサビ丼(^_^)/

大王ワサビ農園
大王ワサビ農園は、湧き水を利用したワサビの栽培農場が発展して、売店、レストランなどを備えた施設となっている。
 農園に通ずる道はちょっと狭いけど、交通量は少なく、走りやすい道だ。農園の前には広い駐車場がある。
 受付などの設備はなく、どこからでも入っていけるが、案内所で「散策マップ」をもらった方が、中を歩くのに判りやすい。散策路は、案内板などが少なく、通行止めになっている場所もあり、判りにくい。
 食事をするところは、レストランとそば処があり、土産物店ではコロッケなどを売っている。
 レストランは、食券を買って、入口にいる人にそれを渡すと、番号札をくれて席に案内してくれる。しばらくすると番号を呼ばれるので、自分で取りに行く仕組みだ。お茶は給湯器から汲んでくる。
 嫁さんは ワサビ丼
 keiは ワサビ丼にうどんが付いた得々セット
  ワサビジュースも・・・
以前に 静岡県河津の「かどや」でワサビ丼を食べたけど、こっちはどうだろうか
結論は 大王ワサビ農場のほうが 良いな
 川津のは ご飯と鰹節とワサビ だけで、純な味だったけど、農場のはご飯の中にネギトロが入っている。これがちょっと入っているだけで、旨みが違う。純じゃないっていえばそうだけど、keiはこっちが好きだな。
 うどんは幅広のもので可も無く不可も無く
食事は結構イケる。でも、中の施設や景色の見せ方など、もう一工夫欲しいところ
リピーターが生まれるような工夫が欲しい。せっかくの立地がもったいない。
得々セット
ワサビ丼
ワサビジュース
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿