2020年5月6日水曜日

プラモ:二式戦闘機 鍾馗

二式戦闘機 鍾馗
連休は自宅にこもってプラモ作り
久しぶりに作ったので、塗装を失敗したり、組み立て順を間違えたり、大変だったけど時間はつぶせた。
 鍾馗は第二次世界大戦中に開発された旧日本陸軍の迎撃用戦闘機
空冷星形14気筒1500馬力のエンジンを積み、小さな翼と強力な武器を備えた迎撃機だったけど、旧来の格闘戦を重んじる軍部の意向で、本来の活躍の場が得られなかった悲劇の機体だ。戦後になって試験をした米軍からは「適切なインターセプター」という非常に高い評価を受けたそうだ。
 何事も画一的な硬い頭で難局は乗り切れないね

今回作った ハセガワ模型の鍾馗(キ44)二型丙 
 非常に作りやすい。
 部品の厚みなど 詰めの甘い部分はあるけど、組み立てやすかった。
まだ作っていないプラモが10数個 眠っているけど、頑張ってみるか・・
#鍾馗 #二式戦闘機

0 件のコメント:

コメントを投稿