2021年2月1日月曜日

ガレージを建てる その6:組み立て

 

12月下旬
 基礎工事が終了し、いよいよ上物の設置が始まる。
 プレハブ屋さんは、
「位置がずれると大変です。基礎を測らせてもらいます」
と言って、完成した基礎を細かく測っていた。
工事は、2日間で組み立てが終わった。
電動シャッターの動きもスムースだ。基礎にゆがみがあるとシャッターの動きが悪くなるそうだ。

次は  シャッター前のコンクリート打設
最後に 電気工事 
 LED蛍光灯と換気扇を設置してもらった。
換気扇は 有圧式換気扇を温度センサーを介して、一定温度以上で動かすことにした。
 一般の換気扇は窓や外壁に取り付けて運転する方式のため、空気抵抗があると極端に風量が低下するけど、有圧式換気扇はある程度の静圧をとっても風量が低下しないように設計されている換気扇だそうだ。値段は普通の換気扇の2,3倍する。ちょっと音がうるさいけどパワーがあるのだ。温度センサーで自動運転したいので、普通の換気扇のようなひもを引っ張る型式のものはダメ。風圧シャッターも必要になる。

 全て終了したのが12月末
完了検査は 年明け 
  まだ 続く
【ガレージリンク】
#ガレージ
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿