2021年2月2日火曜日

ガレージを建てる その7:位置のズレ


 令和2年年末にようやくガレージが完成した。
でも、まだ使えない・・・ 完了検査(完了審査)が終わっておらず、検査済証がもらえていないのだ。
 通常であれば、
   完成から4日以内に審査の申請
   申請から7日以内に審査
となるはず・・・・
年末年始を挟んだので、このとおりにはいかないとは思ってたけど、一ヶ月経過した令和3年1月31日現在、建築士からは未だに何の連絡もない。
 1月4日 建築士が現場に来たそうだ。嫁さんが話をしたのだけど、メジャーで敷地や建物を測って、「位置がずれている」と言っていたそうだ。業者から聞いた話では、「ガレージの先端が7センチ2センチ弱ズレている」ということらしい。
心配して 土建屋さんも見に来てくれたようだけど、
  隣地との距離は計画どおり
  基礎の形も計画どおり
じゃぁ 何故 ずれているんだろう
 説明がないのでよく判らない
業者の話では、建築士が市役所へ相談し、「計画変更届をだす」という指導を受けたようだ。ネットで調べてみると、この変更届って、確認申請をやり直す程の大変な作業のようだ。そもそも、計画変更届ってのは
 例えば
  壁を作る予定だったのをやめた
というように、当初の計画を変更した場合に必要なもので、だからこそ確認申請と同じ程度の詳しい書類が必要になるのだ。今回の場合、計画を変更したわけではない。計画と数値が違っていたものなのだ。だから数値の修正をするのが正しいのではないかと思う。

また、もしずれていたとしても
 ・ずれは敷地全体から比べれば0.3%0.01%の違いだ 
それってそれほど大きなことなのかと疑問がわいた。
今回の場合は、ガレージの先端から北側の道路までの距離がずれているのだ。一般的な確認申請の図面には前面道路までの距離が記載されていることが多い。しかし、今回の土地は、市から「接道がない」と指摘されて、別途それに応じた申請をしたところだ。
市役所が「道路がない」って言っているのだから、そんな距離を記載しなければいいのではないか。建物位置の特定をしたければ、もっと短い距離の場所でやる方が間違いが少ない気がする。
 メジャーで測ってみると、
 ・隣地境界線からの距離は計画どおり
 ・基礎の直角も、各辺の長さも正しい
でも、道路との距離が7センチ2センチずれている。
 計画変更届を出したとしても、そもそもの距離が違うのだから、合わせようがない。
確認申請時の測量の誤りとして、修正で対応するのが一番ではないかと思うのだけど、建築士にすれば許せないのかなぁ
 そういえば 11月の丁張りの時、建築士が「僅かなズレも許されない」ってなことを言ってた
   まだ 続く


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿